Copyright © 2017 ミナモトビジョン All rights Reserved.

セミナー

セミナー

「映画制作」×「地方創生」

映画制作は地方創生のツールになり得るか!?

地方創生における映画制作の役割などをテーマにセミナーを行います

映画制作を通して地域のブランドイメージをアップして新たな商品開発や交流人口の促進、地域資源や地域人材の掘り起こしを行い地域の活性化を行っている地方自治体が増えて来ている事実もありますが、
地域活性のために映画制作を行うことは今に始まった事ではありません

過去にもいくつかの自治体が地域活性化に成功しています

今時の言葉で言えば「ブランディングムービー」です
自治体に限らず企業団体の活性化のヒントになるセミナーになると思います。

セミナーを担当する竹山昌利は

東映、東宝で映画の企画制作・プロデューサーを歴任し、長きにわたり劇場用映画、

テレビドラマの制作に携わってきました

映画制作本数は80本以上 テレビドラマに関しては数えきれません

ワークショップ

映画塾「FilMosa」

映画で地元を元気にしよう!!

従来の映画作りのように、制作会社が既に決まっている物語を地域フィルムコミッションの協力で制作するのではなく、地域の人々自体が主体となりメインのスタッフとして映画制作に携わることで、本当の意味で地域から発信する映画作りをする

プロモーションビデオ(PV)ではなく、観光PR動画でもない

「映画」というストーリー性のあるフォーマットに乗せることで、地域の魅力を発信しましょう

また、映画作りを通して地域の人たちとの絆深め、新しいコミュニケーションを生んでいく

完成した作品も大切ですが、その過程で生まれた発見や関係性を、地域のチカラにしていく視点が大切なのかもしれません

自分たちの手で地元発信の映画を作りましょう!!

東映、東宝と映画業界一筋に歩んできた百戦錬磨のプロデューサーが40数年間積み重ねてきた経験とノウハウを余すことなく伝承します

今までのような座学中心のワークショップではありません

収支計画からはじまり、スポンサーへのアプローチの方法、ロケハン、撮影協力の取り方、キャスティング、脚本家の選定とすり合わせ、技術スタッフの選定、撮影までの準備、現場でのコミュニケーション、編集作業、試写会などを現場で体得できます

このワークショップは竹山プロデューサーの集大成の現場体験型ワークショップです

ワークショップを通じてみなさんの手で映画を制作して地元から世界に向けて発信しましょう!!

期間

全12回 (1ヶ月2回×6ヶ月)

受講場所

受講場所

随時

随時

受講料

24万円(1回 2万円×12回 )

定員

5名

講師

竹山昌利(プロデューサー) ・前田哲(監督)・谷口正行(1ST助監督) ほか

プロデューサー特別養成コース

映画プロデューサを目指す方や映画の作り方を学びたい方向け

竹山昌利が40数年間で培ってきた映画のノウハウを余すことなく伝授します

期間

全12回 (1ヶ月2回×6ヶ月)

受講場所

受講場所

随時

随時

受講料

48万円(4万円×12回)

定員

2名

講師

竹山昌利(プロデューサー)